陸上と海中の景色を楽しめるアカンマ

慶良間にはいくつものダイビングポイントがありますが、その中でもアカンマは比較的初心者にも優しいダイビングのポイントです。
慶良間で初めてダイビングをすると言う場合でも、スタイルを選ばないダイビングを体験する事が出来るので、幻想的な景色を楽しみたい方にはうってつけのポイントになると思います。
アカンマについてまとめてみました。

アカンマ

アカンマは、慶良間諸島でも最大の大きさと人口を持つ渡嘉敷島の東側に位置するポイントで、大きく育っているイソバナが特徴的です。
フェリーが到着する港の北側にあると言うと分かりやすいと思います。
低い岩の間を沖に向かって水路が伸びており、潮の流れにのって運ばれてくる豊富な栄養を受けてイソバナやその他の生物が大きく成長したと言われています。
また、水深16メートル位の所まで行くと、大きなウミウチワがあり、そこはダイバーの記念撮影のスポットとしても人気があります。
アカンマの特徴的な大きなイソバナの周辺には、スズメダイやハナミノカサゴ、キンギョハナダイを見る事が出来ます。
それぞれの魚達が単独で集まっていたり、群れを成して泳いでいるので、とても美しいポイントだと言えるでしょう。
ですがミノカサゴには注意が必要です。
背びれの部分には毒があるので、触れる事の無いように注意しなければなりません。
アカンマは天候の良い日には、海面から、沖縄本島を眺める事も出来るので、海中と海面からの両方の景色を楽しむ事が出来るでしょう。

アカンマのまとめ

アカンマは比較的ダイビング初心者でも思い切り楽しむ事が出来るポイントです。
様々な魚達の居る海中の風景と、海面からの陸上の風景を楽しむ事が出来るので、充実感を得られる事でしょう。

関連する記事